駿台教育フォーラム

バックナンバー紹介 第22号

座談会「何のために学ぶのか」

苅谷 剛彦(東大大学院教授)・中西 茂(読売新聞解説部次長)・最首 悟(駿台論文科講師)三氏による座談会。今回は「何のために学ぶのか」というテーマについて諸先生方に語っていただきました。

(出席者)苅谷 剛彦(東大大学院教授)・中西 茂(読売新聞解説部次長)・最首 悟(駿台論文科講師)

広場(エッセイ)

(執筆者)太 庸吉・村上 まり・朝倉 幹晴・村田 秀樹

特集-山本義隆先生『磁力と重力の発見』受賞記念-

山本先生の著書『磁力と重力の発見』の第一回パピルス賞、第五十七回毎日出版文化賞、第三十回大佛次郎賞受賞を記念した特集を組んでいます。

山本 義隆先生 特別講演 「近代的自然観の形成」

2004年2月28日に本校でおこなわれた特別講演の講演録。山本先生は普段の講義とまったく変わらない様子で登場。ユーモアを交えながら2時間にわたり,3巻に及ぶ重厚な受賞作『磁力と重力の発見』の概略を披露してくださいました。

野島 博之(駿台日本史科講師)

『磁力と重力の発見』をめぐって

講演録を掲載するにあたり,先生が受賞作についての最近の心境やフォーラム読者へのメッセージをまとめてくださいました。

山本 義隆寄稿

『磁力と重力の発見』頌辞

長内 芳子

「永遠」-義隆先生へのお手紙

川西 勝美

投稿

にんにくとダイヤモンドと山羊の血と

最首 悟

比較構造について

高橋 善昭

大学入試における時事英語の諸相-関係詞の情報提示構造について-

平井 正朗

学習英文法-活用のための視点-

高柴 浩

アルカン異性体の数え上げの方法

北山 一

成体神経新生と神経系幹細胞研究の現在

内田 克哉