「生徒の力を上手に引き出すSpeakingの指導」を実施しました。

2015.10.25

10月25日(日)にお茶の水校で「生徒の力を上手に引き出すSpeakingの指導」を実施しました。

英語4技能の各テストについての教務説明と、4つのテーマに沿った、茂木先生によるSpeakingの指導方法についてのセミナーを行いました。

4つのテーマ

〔◆英語をコミュニケーションの道具として使う ◆生徒はなぜ英語が話せないのか ◆話せるようになるための勉強、練習方法 ◆一瞬で英語ネイティブスピーカーの発音になる方法〕

教務説明

「英語4技能試験情報サイト」に掲載されているテストから、TOEFL iBT、IELTS、TOEIC S&W、英検、GTEC CBT、TEAPを取り上げました。TOEFL iBTやIELTSなど、駿台での指導実績から得られたノウハウをベースに、高校生が受験する上での注意点等をご紹介いたしました。 「最近の試験傾向についてよく整理されていて役に立ちました」「配布された4技能試験の表とレジュメがたいへんわかりやすかったです」といったご意見を多数いただきました。ご参加いただいた先生方、ありがとうございます。

セミナー風景

「生徒をいかにして多く発話させたらよいのか、いろいろ参考になりました」「英語を話すことに不安を感じる生徒が多いことを念頭において指導せねばと改めて感じました」といったご感想を多くの先生方からいただきました。今後の指導に向けての「ヒント」をお伝えできたようです。 また、「先生のfluentなSpeakingは生徒達の憧れになると思いました」「茂木先生の人柄が表れとても楽しい時間でした」といった講師の魅力に関するコメントもいただきました。
このセミナーを拡大・発展させた『教育研究セミナー 生徒の力を上手に引き出すSpeakingの指導』を12月28日(月)に東京会場で実施します。関西は12月27日(日)です。いずれも参加型で、より実践的な内容となります。Speaking指導のスキルにさらに磨きをかけたい先生方のご参加をお待ちしています。