「第6回教育改革シンポジウム」を実施しました。

2016.12.7

12月7日(水) 東京・毎日ホールにて第6回「高大接続教育改革シンポジウム~大学入試改革への期待と課題~」を実施いたしました。
文部科学省 石川 仙太郎 高等教育局大学振興課課長補佐による基調講演では、高大接続改革の動向についての状況をご報告いただきました。特別講演として、早稲田大学 沖 清豪 入学センター副センター長・入試開発オフィス長には私立大学の現状について、東京都立西高等学校 宮本 久也校長先生には、改革に対する高校現場の意見などについて、ご講演をいただきました。その後のパネルディスカッションでは、私立大学の高大接続への取り組みや高校の実情、今後の改革において想定される課題について盛んに議論が交わされました。
多数の高校の先生方、大学関係者にご参加いただきました。