英語

New

教え方のノウハウ 【英語】教科書から難関大入試へ-英作文法の授業をパターン化するー

生徒を「自立した英語の使い手」に育て上げるためには、生徒が「習ったことを自分の道具として使いこなす」ための工夫が必要です。英文法や英作文の授業である程度教え方をルール化し、パターンに当てはめると、生徒の側も理解するだけではなくそのパターンで使いこなせるようになります。またパターン化をしておくと、限りある授業時間を効率よく使えるというメリットもあります。このセミナーでは、文法や作文における授業準備や授業計画などについて私の考えを示した上で、項目別の学習のみならず実際の入試問題(総合問題)の解き方や読解への応用も含め、模擬授業を挟みながら、説明の手順や板書の仕方などの一例を示したいと思います。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

戸澤 全崇 とざわ まさたか

講座ラインナップ

ノウハウ

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP