数学

グラフ描画アプリ desmosとGeoGebraの使い方-動くグラフを授業に-

パラメータによって動くグラフを描画できるアプリは、現在、desmosとGeoGebraが2強と思われ、生徒用のiPadにもその2つのアプリが入っていることが多いと思われます。本講座は、初めてアプリを触る先生方を対象に、大学入試問題を一通り描いてみようという画期的な講座です。凝った所まではいきませんが、生徒に動きを提示できて授業で使えるレベルまでいきます。desmosよりGeoGebraの方が多機能であり大変です。カメラで入力する手元を映しながら進めます。映像を一時停止しながら進めていただければと思います。細かく丁寧に作成した教材を用いて、具体例を豊富に扱います。授業や共通テスト対策等に役立てていただければと思います。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

永島 豪 ながしま ごう

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP