国語

2021年度京大国語

現代文・古文ともに、本番で生徒が6割とるためにはどこに注意すればよいかをお話しいたします。
【現代文】夏期・秋期はその年度の入試問題の分析・解説を中心に最新傾向を、冬期は全体的な傾向を踏まえ、解法を中心とした実戦講座です。本講座では2021年度京都大学入試問題を素材として、関連する他年度の設問にも触れていきます。青本の執筆、京大入試実戦模試の作成、京大関連のテキスト作成、授業・講習など、受験指導の現場で京大現代文に携わっている立場から、分析・総括・指導法などをお話しいたします。
【古文】現在、京大入試実戦模試の作成、解答速報、京大対策の授業などに携わっております。この経験をもとに、京大古文の特徴、傾向、出題意図を意識した読解と解法について説明し、具体的で有効な学習指導法やそのポイントをお伝えします。素材には、2021年度の京大入試問題(文系・理系)を中心に、他年度の問題も用いてお話しする予定です。(他年度の問題につきましては、以前この講座で扱ったものと同じ素材を扱う場合があります)

※この講座は現代文(4コマ)のみ、あるいは古文(4コマ)のみでもご受講いただけます。その場合、受講料はそれぞれ15,730円(税込)です。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

(現代文) 松本 孝子 まつもと たかこ

(古文) 池上 誠司 いけうえ せいじ

講座ラインナップ

大学対策

指導対象

国公立大

時間数(50分×コマ数)

8

受講料

【8コマ】29,260円(税込)【4コマ】15,730円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP