国語

New

2022年度共通テスト『現代文』-共通テスト現代文2022を読み解く-

知識基盤社会(Society5.0)を前提とした新しい学びに適応するための教育・入試改革を促進するものとして、「大学入学共通テスト」が開始されました。2022年は2回目となり、センター試験踏襲的だった昨年と異なり、いよいよ共通テストらしさが本格化し、難化したものと予測されます。先生方が担当された受験生は期待通りの点数を獲得されたでしょうか。共通テストは2025年の新課程入試に向けて今後もますます変化を続けていくでしょう。まずは今回(本試験)の現代文問題の分析を丁寧に行い、来年度に向けての指導方法についても一緒に考えたいと思います。これまでのセンター試験、共通テストから何が継承され、何が変更されたのか。テクストの見かけや設問の仕かけだけではなく、その背後にどのような学力観の継承と変更があったのかについて考察します。

デジタル教材

※お手元に2022年度共通テストの問題をご準備のうえ、ご受講ください。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

霜 栄 しも さかえ

講座ラインナップ

共通テスト

時間数(50分×コマ数)

3

受講料

12,100円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP