国語

『大和物語』による和歌・古文の基本的解釈法

『伊勢物語』に継いで成立した歌物語の『大和物語』を用いて、論理性の高い古文解釈の基本を確認し、それを実践するのと同時に、和歌解釈についてもふれていく講座です。その中で、誰でも納得する和歌の解釈をも目指してみようと考えています。言うまでもなく、「和歌の修辞法」も扱います。底本には、伝冷泉為氏筆本を翻刻した朝日新聞社刊行の『日本古典全書』を用いますが、一部用字法などに手を入れた箇所もあります。また、嘗てセミナーで扱った章段が一部混じります。

デジタル教材

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

関谷 浩 せきや ひろし

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP