国語

和歌の指導法の研究

古文を教える上で、和歌を含む文章を扱うことは避けて通れません。しかし、和歌を解釈・鑑賞するにはかなりの専門的な知識・技術が必要なこともあって、入試をにらんで生徒にどこまで自力で読むことを求めるのか、国語教育の一環としてどこまで深く説明すればよいのか、悩ましいところだと思います。
この講座では、まず、授業で和歌を扱う時に生徒に示す方法論を見直してみたいと思います。その上で、和歌を含んだ文章を扱い、それを授業でどう扱ったらよいかを考えていきます。あわせて、和歌にかかわる文学史などについても触れられればと思っています。

※過去の同名講座(対面)とほぼ同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

松井 誠 まつい まこと

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP