国語

教え方のノウハウ 【古文】教科書から難関大入試へ -入試古文「基礎の指導法」-

この講座では、受験指導歴の浅い先生でも今後自信を持って入試古文の指導ができるようになるためのヒント・指導上の留意点などを提案したいと考えています。
若手の先生だけでなく、「現代文が専門なので古文の指導に慣れていない」「いままで部活の指導などで忙しく、指導法を模索する時間が少なかった」という中堅以上の先生も対象とします。日頃、私が予備校での授業中に話していることや板書などをそのまま先生方に公開しつつ、気をつけていることやコメントを織り交ぜながら進めたいと思います。内容は、逐語訳のポイント・助動詞指導の進め方、推量系助動詞の差がつくポイントなどになります。
これまでの私の初任者セミナーと一部内容が重複します。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

渡辺 剛啓 わたなべ たけひろ

講座ラインナップ

ノウハウ

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP