理科

入試物理考究15 -基本問題の掘り下げ方「2体問題」-

入試物理が扱うテーマを、場合によっては分野の枠にとらわれずに選択し、深く考え研究するための講座が入試物理考究です。今回は基本問題の掘り下げ方と題して、力学における「2体問題」を扱います。時間的追跡が可能な2体問題の典型問題である「ばねで連結された2物体の運動」を扱うときに初めて、2体問題の扱い方を教えるという方針があります。他方で、学習の初期段階から質量中心の概念や、質量中心運動の分離について、折に触れて導入しながら、2体問題の仕上げとして「ばねで連結された2物体の運動」を扱うという方針があります。本講座では後者の方針で2体問題を扱う例を示します。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

小倉 正舟 おぐら まさのり

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP