理科

New

化学教え方シリーズ -状態の理論-

気体、蒸気圧など状態の理論の分野は、計算をともなうことが多いことも関係して、たいていの生徒は苦手としています。ただ、それ以前に教科書や参考書の記述あるいはそれらをもとにした授業が、法則の歴史的視点と現在からの視点がごちゃまぜになっていることが多いため、生徒の頭を混乱させていることも事実です。どうすれば、説得力のある教え方が展開できるのでしょうか。歴史的視点、現在からの視点、問題をすばやく確実に解くという視点の関係をすっきりさせた教え方の例を提示できたらと思っています。

※なお、教材はかつて「対面」でおこなったときの過去の同名講座と基本的に同じですが、講義は「映像」でおこなう良さを取り入れた内容になっています。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

石川 正明 いしかわ まさあき

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP