理科

化学教え方シリーズ -有機化学②脂肪族(C,H,O)、芳香族の反応-

ニトロベンゼンはベンゼンに硝酸を反応させると生成するが、フェノールはベンゼンに水酸化ナトリウムを反応させようとしても生成することはない。これはなぜか?こんな素朴な疑問にさえ答えられないのが今の高校の教科書です。理由を考えさせるのが基本の理科教育でこのようなことは許されるのでしょうか。結合の切断と生成に関する理解とπ結合の本当の姿を基本にした方法で、この疑問だけでなく、高校教科書に載っている有機反応を高校生に完全に説明できる方法があります。その方法で貫かれたこの化学教え方シリーズの有機化学第2回では、アルコール、カルボニルなど脂肪族(C, H, O)と芳香族の反応などの教え方を扱います。

※なお、教材はかつて「対面」でおこなったときの講座*と基本的に同じですが、講義は「映像」でおこなう良さを取り入れた内容になっています。
(*過去の同名講座、および「有機化学の教え方②一脂肪族(C, H, 0)、芳香族の反応ー」)

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

石川 正明 いしかわ まさあき

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP