理科

教え方のノウハウ【生物】教科書から難関大入試へ -日頃の授業につなげる具体的な指導例-

生物基礎の分野ならばミクロメーターや、細胞周期とDNA量の変化、生物の分野ならばDNAの複製や遺伝子発現におけるヌクレオチド鎖の方向性(5´―3´)など、生徒が理解しづらい内容・つまずきやすい問題と説明しにくい内容・問題の多くは重複します。そのうち、受験までに必ず理解させておきたい基礎~標準レベルの内容・問題へのアプローチ、およびその問題の解説法をお伝えしたいと思います。毎年好評いただいている「見やすい図・わかりやすい図」を多く用い、模擬授業も交えてご覧いただきます。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

山下 翠 やました みどり

講座ラインナップ

ノウハウ

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP