地歴公民

2021年度の入試問題研究(日本史論述)

2021年度の東京大・京都大・一橋大などで出題された論述問題をセレクトして扱います。
論述問題を解く際、設問の要求に即して知識を取捨選択しなければなりません。また、資料(史料)が示されている場合、自分の知識を単純に投影するのではなく、資料(史料)に即して議論を組み立てることが必要です。なぜそのようなアプローチをとるのか、明確な判断を持っていなければ、生徒に対して解法を伝えることはできませんし主体的な学びを喚起することもできません。この講座では、問題をいかに解くか、生徒をどのような学びに導いていくかについて考えていきます。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

塚原 哲也 つかはら てつや

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP