地歴公民

貨幣・金融史をどう教えるか -金本位制を中心に-

貨幣・金融史をどのように理解し、どのように教えるのかを検討していきたいと考えていますが、古代から現代まで全ての時期を50分×6コマのなかで扱うことはできません。そこで、近世・近代を主な対象として設定し、なかでも金本位制に焦点をあててみたいと思います。

※過去の同名講座、および「日本史の研究-貨幣・金融史をどう教えるか(金本位制を中心に)-」とほぼ同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

塚原 哲也 つかはら てつや

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP