地歴公民

早慶大世界史の攻略

私立大の雄「早稲田大」「慶應義塾大」は、入試問題の難易度も他の私立大とは一線を画しています。よく検討していくと、実は「教科書レベルをひとひねりしただけ」という場合も少なくありませんが、逆に「これは受験生には解けないレベル」というものが含まれることも否定できません。早慶大入試は、センター試験や共通テスト、MARCHなど他の私立大の入試と何が違うのか、またどのような考え方や知識が求められているのか、どういった問題はできなくてもよいのかを、2020年度入試の問題を中心に、出題形式別に分析します。特に論述問題や史料問題については、全て扱う予定です。先生方の学習指導にそのまま活かしていただけるよう、実践的に解説しながら、直前期の受験指導の在り方を考察してまいりたいと思います。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間3月10日(木) ~ 5月16日(月)

映像講座

講師

鵜飼 恵太 うかい けいた

講座ラインナップ

大学対策

指導対象

私立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

22,000円(税込)

講座レベル

お問い合わせ先

駿台教育研究所

s-seminar@sundai-kyouken.jp
『駿台教育探究セミナー』専用のアドレスです。

プライバシーポリシー


Page
TOP