映像講座

講師

清 史弘 せい ふみひろ

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

数学

高校数学の核心

高校数学を教えるにあたって、より洗練された授業が展開できるように、指導書などからは得られない核心的な内容を扱います。講義の中心は「正しく教えることの大切さ」を深く認識してもらうことです。その一つとして「等号成立について」を総括します。これは関数の最大値を求めるときに一律に最大値を与える変数の値を書き込むように指導してしまうことで負の連鎖が始まること、等号成立について触れなくてもよい場合があるなどの内容です。また、「物事には理由がある」ことに触れ、「増減表の最下段には『極大』『極小』を書け」「増減表の最初の縦棒は2重線」などという都市伝説的な教え方はなくなるようにします。また、伝統的に受け継がれている「教科書のミス」にも触れ、それを拡散しないようにも努めます。まだ教員経験の浅い先生方、若手の指導を任せられているベテランの先生方には特に向いています。

デジタル教材

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間7月19日 ~ 10月17日