映像講座

講師

渡辺 幹雄 わたなべ みきお

講座ラインナップ

新課程

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

地歴公民

『歴史総合』へのアプローチ・世界近現代史の指導法 -冷戦・欧州統合・ソ連・東欧の崩壊を題材として-

2022年に新設される『歴史総合』に備える先生方のために、世界史科を講義する側の視点から近代日本と国際社会との関わりを学ぶ「『歴史総合』へのアプローチ」講座です。
本講座では20世紀後半の世界を取り上げ、「冷戦」の構造と変遷を軸に、『歴史総合』が命題として掲げる「大衆化・経済のグローバル化」と戦後世界と日本の関係を絡めてお話しいたします。受験生はもちろん、世界史を教える側にとっても、20世紀後半の現代史は軸が捉えにくく、詰め込みになりがちな分野ですが、教科書に留まらず大学入試問題も参考にしながら、分かりやすく解説いたします。『歴史総合』の教授法を模索される先生方の一助になれば幸いです。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間7月19日 ~ 10月17日