映像講座

講師

宇野 仙 うの たける

講座ラインナップ

オリジナル・新課程

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

地歴公民

地理総合の「陰の主役」地誌の指導法Ⅱ

地理総合の必履修化へ向けて各社から教科書の内容の一部が公表されました。以前からお伝えしていたとおり、教科書のESD(「国際理解」、「国際協力」)の中ではSDGsを前面に出し、地誌の内容が満遍なく採り入れられていることがわかります。なぜなら地理総合からつながる地理探究は、現行の地理Bから1単位減るため地誌に割ける時間がこれまで以上に少なくなるからです。そのため指導者は,地理総合で地誌の扱いを意図的に増やしていく必要があります。そこで本セミナーでは、「地理総合の「陰の主役」地誌の指導法」で取り上げなかった地域を中心に動態地誌をどのように扱えば静態地誌につなげていきやすいのか、私なりの考えを交えてお話しします。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間7月19日 ~ 10月17日