映像講座

講師

石川 正明 いしかわ まさあき

講座ラインナップ

オリジナル

指導対象

国公立大・私立大・共通テスト

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

理科

化学教え方シリーズ -構造の理論②結晶構造、分子構造-

物質の変化―原子の組み換え―を扱う化学を学ぶとき、そもそも各物質は原子がどのように組み立てられているか、すなわち、ミクロな構造がどうなっているのかがイメージできる力を持つことは非常に重要です。しかし実際の立体構造は多様で、その理解には空間幾何の能力も必要です。そこで、ただ、「こんなんだよ」と図示したり模型を見せたりしても、「はあ、そうですか」で終わってしまい、自力でミクロな立体構造をイメージする力は養成されません。どう教えたら生徒にミクロな構造をイメージできる力をつけさせることができるのでしょうか。その授業の展開例を示せたらと思っています。(混成軌道の教え方も扱います。)

※なお、教材はかつて「対面」でおこなったときの過去の同名講座と基本的に同じですが、講義は「映像」でおこなう良さを取り入れた内容になっています。

視聴期間7月19日 ~ 10月17日