映像講座

講師

石川 正明 いしかわ まさあき

講座ラインナップ

大学対策

指導対象

国公立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

理科

東大・京大の化学問題の研究シリーズ⑬ -有機化学③有機実験・反応-

有機反応は、反応が遅い、副反応、反応物等が蒸発しやすい、平衡に至る…など、実験上、様々な工夫を必要とすることが多いです。東大では有機実験に関し、教科書を超える内容の問題を出し続けてきました。ところで有機化学問題の主流は、現在、有機物の構造決定ですが、東大・京大では、配向性、アドレナリンやアリザリンなどの合成経路、有機反応機構など、有機反応自体に関する問題も出されてきました。そこで今回は、有機実験、有機反応に関する東大・京大の問題を徹底的に取り上げ、その対策だけでなくそれらをどう授業に反映すると教育効果が出てくるかを探究したいと思っています。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間7月19日 ~ 10月17日