映像講座

講師

石川 正明 いしかわ まさあき

講座ラインナップ

大学対策

指導対象

国公立大

時間数(50分×コマ数)

6

受講料

23,000円(税込)

講座レベル

理科

東大・京大の化学問題の研究シリーズ⑯ -有機化学⑥脂質・核酸-

油脂・セッケンは、けん化価、ヨウ素価の計算に始まり、セッケンの合成実験、界面活性剤の働き、油脂の構造決定などを扱った問題が東大・京大でも出されてきました。最近では、リン脂質などのより複雑な複合脂質、テルペンなどの素材も扱われています。一方、核酸は、高校化学での歴史が浅く、また生物分野との境界線に迷うことが多いため、全国的にもどのような形で出題するのかの模索が続いています。京大では化学の問題となる工夫をして出題していますが、東大は2021年度までは一度も扱っていません。本講座では、全国の大学の化学問題で核酸はどう扱われてきたかを総括的に分析し、東大・京大の今後の展開を予想したいと思っています。

※過去の同名講座と同じ内容です。

視聴期間12月5日 ~ 2月28日